道の野の花 * Diary earth39.exblog.jp

カメラを向けて世界を見つめると、大自然の輝きや生命の神秘、美しい光景が見えてくる☆彡


by 道の野の花
プロフィールを見る
夏の元気をつくる!おいしい健康&おすすめ夏野菜レシピ!

b0327742_16500774.jpg


今日は、地元で採れた野菜やハーブを使用した「キッチンハーブ」の教室に参加しました。
ピクルス作りだけかなと思っていたら、ランチも作ってみんなで食べられるそう。わくわく(o^^o)

b0327742_16500848.jpg


今回のために、青々とした摘みたてのハーブが、大きなザルにたっぷりと用意してありました。
農家さん直送の新鮮な野菜と一緒に水で洗って、包丁で使いやすい大きさに刻んでいきます。

b0327742_16500974.jpg


ピクルス用の野菜は、きゅうり、大根、人参、赤や黄色のピーマンです。
ハーブは、ディル、ディルシード、ローズマリー、コリアンダーシードを準備します。

b0327742_16500995.jpg


野菜を瓶に詰めて、唐辛子、黒胡椒、リンゴ酢を使用したピクルス液と混ぜて完成です♡
上の写真は、参加したみなさんと私が作ったピクルス。翌日から食べられるそう!

b0327742_16501033.jpg


こちらは、ミントとレモンと炭酸水で作った、モヒート風ソーダです。
ミントの爽快感や炭酸の泡で清涼感もたっぷり!暑い夏に合いそうですねo(^▽^)o

b0327742_16501167.jpg


続いては、本日のランチメニュー、ガパオライスを作ります。
赤ピーマンや玉ねぎ、ニンニクをトントン刻んでいきます。私は鶏肉の担当になりました!

b0327742_16501101.jpg


刻んだ野菜と鶏肉を軽く炒め、バジルや調味料を加えて更に炒めます。良い香りがしてきました。
プレートに、ライス、炒めたインゲン、トマト、目玉焼きを一緒によそって、ハイできあがり!

b0327742_16501278.jpg


デザートのヨーグルトにかける、ルバーブのジャムも煮詰めていきます。
お砂糖を加えて柔らかくするだけだから、とても簡単‼︎ルバーブには整腸作用があるそう。

b0327742_16501248.jpg


参加者のみなさんと、テーブルを囲んでランチをいただきました!
レモングラスのハーブティーがとても優しいお味、温まりました!(o^^o)

b0327742_16501300.jpg


デザートは、ルバーブジャムとヨーグルトに、涼やかなジュレとミントをのせたもの。
ルバーブのジャムがとてもおいしかったので、自宅でもジャムを煮てみようと思います‼︎(・∀・)ノ

[PR]
# by earth39 | 2016-07-04 19:00 | ハンドメイド | Comments(2)

自分を癒す時間

b0327742_22495256.jpg


もし写真がなかったら、自分がどうなっていたのか全く想像できない。
もう何年も、朝は軽くうなされて目覚める。写真の存在に随分と救われてきた。

写真は私を元気で自由にする。そうして、自分と世界とを、日々新たに繋ぎ留めてくれる。
撮影をしている最中は、いつの間にか内面に空洞ができている。心身を癒すために必要な時間。

もしかしたら、周囲の人たちは、私という人間に物足りなく感じることもあるのかもしれない。
でも、誰もがそうであるように、人生に与えられた条件の中で、私も精一杯を生きているよ。


* 写真はお蔵から。今年の2月末頃に撮影した夕焼け空です!(o^^o)
ピークはもっときれいな色だったのですが、これはやや暗くなり始めた頃。

[PR]
# by earth39 | 2016-07-01 23:00 | ポエム | Comments(4)

東京カメラ部2016写真展

b0327742_18310803.jpg


b0327742_18310827.jpg


b0327742_18310974.jpg


b0327742_22423263.jpg


b0327742_18310984.jpg


b0327742_18311041.jpg


b0327742_18311018.jpg


b0327742_18311043.jpg


b0327742_18311051.jpg


本日まで渋谷ヒカリエで開催されている、『東京カメラ部2016写真展』へ行ってきました!
開場は11時。少し早目に到着したはずなのに、すでにお客さんの長い列ができていました。

好きな写真家の一人、浅井美紀さんのトークショーもあるとのことで楽しみにしていました。
撮影での貴重な裏話を聞くことができ、持参した写真集にサインもいただきましたo(^▽^)o

浅井美紀さんは写真は独学で、撮影にはお金をかけず、全て身近なものを使用しているそうです。
なんと、花を浮かべるバットや、水に色を映り込ませるための色画用紙も、100円SHOPで購入‼︎

お花も特別高価ではなく、蟻が水滴に触れる瞬間を写すために「ひたすら蟻を待つ」そうです。
動画を見たのですが、自然に来た蟻とピンセットで連れて来られた蟻では動きは全く違いました。

続いては、夜景写真家の丸田あつしさんのトークショーにも参加しました。
日本や世界中を旅行して夜景を撮影されている写真家で、具体的で楽しく勉強になる内容でした。

ロケハンでひたすら街を歩くそうですが、その丁寧さがしっかり作品に現れていると感じました。
特に、アジアの喧騒を表現した作品では、写真から音が聴こえてくるように感じられたほどです‼︎

フィルム時代には変えられなかったISO感度も、デジタルでは自由に設定できるようになりました。
そのため、夜景写真で表現できる幅も、フィルム時代に比べるととても広がったそうです!

東京カメラ部2016写真展の作品では、Instagram部門から入選された写真を観るのが楽しかったです♡
天才がたくさんいました。一人一人異なる視点だからこその無限で自由な世界観が、炸裂でした。

2012年から2015年に入選された、歴代のメンバーの作品も展示されていて、見応えがありました。
2015年のブースには、exciteブロガーのEAM photoさんの作品も‼︎その場で気づきました!

ご本人がブース前にいらっしゃり、声をかけようか迷いましたが、緊張して言葉がでませんでした(>_<)
自分の勉強不足を痛感しましたが、視野を広げるにはまたとない楽しい一日となりました(^ー^)ノ♡


* 9枚目の、ピンクのお花と水滴の写真は、浅井美紀先生の作品です。
ステッカーは、写真展のアンケートに回答した来場者へ配布されました!


[PR]
# by earth39 | 2016-06-26 19:00 | 写真(2016年) D5500 | Comments(2)