道の野の花 * Diary earth39.exblog.jp

カメラを向けて世界を見つめると、大自然の輝きや生命の神秘、美しい光景が見えてくる☆彡


by 道の野の花
プロフィールを見る

カテゴリ:ポエム( 5 )

七夕の日に感じたこと

b0327742_07042538.jpg


七夕の夜、窓辺にでてみたら、昼間はお天気だったのに、雲がかかって月や星は見えなかった。
願い事も、昨日一日よく考えてみたけど、自分のための願いは結局見つからないままだった。

今以上に何が必要だろうか?好きだなと感じることを自分なりに一生懸命やれている。
だから、大きな夢はなくても、家族や職場、身近な人達との時間を大切にしていこうと思った。

写真も支えではあるけれど、それ以前に、家族や周りの人のお陰で私はこうして存在できている。
ささやかでも現実的な目標を持ち、自分を成長させることで、周囲も喜んでくれたら嬉しい。

写真での願い事は、KAGAYAさんのロマン溢れる星景写真に出逢って見つかりました!
私も、満天の星空の下で天の川と火球を撮影してみたいなぁ☆彡


* 今年は、七夕プロジェクト実行委員会が主催する「七夕プロジェクト2016」の短冊に願いを託しました!
この日は何も撮影できなかったので、お蔵より、紫陽花の写真をo(^▽^)o


[PR]
by earth39 | 2016-07-08 19:00 | ポエム | Comments(2)

自分を癒す時間

b0327742_22495256.jpg


もし写真がなかったら、自分がどうなっていたのか全く想像できない。
もう何年も、朝は軽くうなされて目覚める。写真の存在に随分と救われてきた。

写真は私を元気で自由にする。そうして、自分と世界とを、日々新たに繋ぎ留めてくれる。
撮影をしている最中は、いつの間にか内面に空洞ができている。心身を癒すために必要な時間。

もしかしたら、周囲の人たちは、私という人間に物足りなく感じることもあるのかもしれない。
でも、誰もがそうであるように、人生に与えられた条件の中で、私も精一杯を生きているよ。


* 写真はお蔵から。今年の2月末頃に撮影した夕焼け空です!(o^^o)
ピークはもっときれいな色だったのですが、これはやや暗くなり始めた頃。

[PR]
by earth39 | 2016-07-01 23:00 | ポエム | Comments(4)

どうしてあなたって?

b0327742_11505134.jpg


どうしてあなたってそうなの? と、あなたは言う。
どうしてあなたってそうなの? あなたは私に言う。

そんな風に言われて、私は返す言葉を飲み込んだ。
不覚にも涙がこぼれ始める。

どうしてそうやって泣くの? 再びあなたが言う。
理由は自分でもわからない。

どうしてあなたってそうなの?
そんなやり取りを幾度となく繰り返してきた、ある時。
…ふと気づく。
私も、同じように感じ始めていることに。
どうしてあなたってそうなの?

私ばかりが悪いのだろうか、本当に?
あなたの心の奥には、見つめ直すべき醜さは微塵もないの?

私も、苦しんでいたのだ。
あなたが、私に苦しんできたのと同じように。
思う通りにいかない、お互いの関係性というものに。

まるで、融合できない水と油のよう。
…悲しいのです。
真実にはお互いを認め合えていない、そんな現実が。

あんなに大好きだったのに、いつの間にか、遠くなっていく。



* このポエムはフィクションです!家庭や職場の話ではありません。 _φ(・_・,,,

[PR]
by earth39 | 2016-03-13 23:30 | ポエム | Comments(0)

一人も好き!

b0327742_18314708.jpg


b0327742_19044973.jpg


『一人も好き!』

一人遊びが大好きな私。
にぎやかさに欠ける分、淋しさを感じない訳ではない。

ただ、一人でカメラを持って遊んでいると、
花や木、虫や鳥、光や空、山や海、出会う人からの
『愛』を感じられる。そんな気がする。

この世界を生きて出逢う一期一会の瞬間に、
感情や言葉で汚されていない、
なにか純粋な『愛』を感じられる気がする。

カメラを通して自分の内側に『愛』を感じられた時、
私は静かで満たされた幸せな気持ちになる。
一人でいても、独りではないと感じられるから。

[PR]
by earth39 | 2016-02-13 18:30 | ポエム | Comments(0)

鳥の歌♪

b0327742_1751777.jpg
私の家の周りに、毎朝、とても美しい声で鳴く一羽の鳥がやってくる。
窓を開けたら驚いて飛んでいってしまう気もして、その姿を見たことはない。

朝になり鳥がやってきて快活に歌い始めると、私はなんだか嬉しくなる。
「もっと聴いていたいなぁ!」と思いながら、じっと部屋で耳を澄ませている。

「なんていう名前のどんな鳥だろう?」そっと図鑑で調べてみたい。
でも、そしたら途端に、この感動の魔法が解けてしまう気もする。

家族で、その鳥の歌を聴く時間を、毎朝の楽しみにしています060.gif


[PR]
by earth39 | 2015-05-28 17:00 | ポエム