道の野の花 * Diary earth39.exblog.jp

カメラを向けて世界を見つめると、大自然の輝きや生命の神秘、美しい光景が見えてくる☆彡


by 道の野の花
プロフィールを見る

七夕の日に感じたこと

b0327742_07042538.jpg


七夕の夜、窓辺にでてみたら、昼間はお天気だったのに、雲がかかって月や星は見えなかった。
願い事も、昨日一日よく考えてみたけど、自分のための願いは結局見つからないままだった。

今以上に何が必要だろうか?好きだなと感じることを自分なりに一生懸命やれている。
だから、大きな夢はなくても、家族や職場、身近な人達との時間を大切にしていこうと思った。

写真も支えではあるけれど、それ以前に、家族や周りの人のお陰で私はこうして存在できている。
ささやかでも現実的な目標を持ち、自分を成長させることで、周囲も喜んでくれたら嬉しい。

写真での願い事は、KAGAYAさんのロマン溢れる星景写真に出逢って見つかりました!
私も、満天の星空の下で天の川と火球を撮影してみたいなぁ☆彡


* 今年は、七夕プロジェクト実行委員会が主催する「七夕プロジェクト2016」の短冊に願いを託しました!
この日は何も撮影できなかったので、お蔵より、紫陽花の写真をo(^▽^)o


[PR]
Commented by chibinosukechan at 2016-07-09 18:17
こんばんは。

こちらも七夕の日は天気が良くなく、少しだけぽつんと星が見えていましたが、綺麗な星空は見えませんでした。毎年毎年、七夕の夜って晴れた記憶がないです・・・。

本当に人って色んな人の支えがあって生きていますよね。当たり前に思っていることも、人の支えがあってこそだと思います。日々感謝しながら、楽しく健康に生きていきたいですね。
Commented by earth39 at 2016-07-09 20:00
> chibinosukechanさん
こんばんは(^-^)/コメントありがとうございます。
ちびのすけちゃんさんのお住まいでも、七夕の夜の天気はいまいちだったのですね。
そうですね。日々を楽しく元気に生きていられたら、本当に何よりですね!
ただ、どんなに気をつけていても、病気になる時はなりますしね(>_<)
そういう困難な時だから見えてくることも、あるのかもしれないですね。
by earth39 | 2016-07-08 19:00 | ポエム | Comments(2)