道の野の花 * Diary earth39.exblog.jp

カメラを向けて世界を見つめると、大自然の輝きや生命の神秘、美しい光景が見えてくる☆彡


by 道の野の花
プロフィールを見る

榛名富士

b0327742_00211071.jpg


b0327742_00211169.jpg


b0327742_00211273.jpg


b0327742_00211243.jpg


b0327742_00211244.jpg


b0327742_00211354.jpg


b0327742_00211457.jpg


b0327742_00211468.jpg


b0327742_00211454.jpg


b0327742_00211511.jpg


親族の誘いで、群馬県伊香保に宿をとり、榛名湖と榛名神社を巡ってきました。
美味しいお食事をいただき、湧き出る温泉にゆったりと浸かって、鋭気を養いました。

伊香保温泉に泊まった翌日は、近くにある榛名湖と榛名神社を巡りました。
榛名湖畔では、榛名富士と呼ばれる榛名山を眺めながら、濃乳ソフトクリームをいただきました!

榛名神社も参拝しました。山の上にある本殿へは、樹齢400年の千本杉が並ぶ参道を登ります。
本殿には火の神様と土の神様が祀られており、古くから修験者の霊場としても信仰を集めました。

榛名神社の境内内にはたくさんの大岩があって、3枚目の写真は「鞍掛石」という奇岩の一つです。
元は洞窟状になっていた岩の奥部分が抜け落ち、美しい天然の橋のような姿になったそうです!

参道に沿うように川も流れています。他に、4枚目の写真は「行者渓」と呼ばれる大きな奇岩です。
写真は載せていませんが、武田信玄所縁の「矢立杉」、「瓶子の滝」なども見所の一つです。

所々並んだ大きな岩と岩の間をくぐるように参道が続き、立派な彫刻の門が造られています。
権現造りの本殿は国の重要文化財とされ、柱の一部には龍の大きな彫刻が施されていました。

9枚目の写真は、本殿の真後に立つ「御姿石」です。御姿石は大きな岩の上に岩が乗っています。
本殿内部に御姿石の洞窟があるそうで、そちらが神聖な本殿とされ、御神体が祀られています。

榛名神社は、自然に囲まれた参道を歩くだけで清々しくなれる、気持ちの良い場所でした。
しばらくスローペースでの更新になりそうです。今日も一日お疲れ様でした(o^^o)

[PR]
by earth39 | 2016-05-14 23:00 | 写真(2016年) D5500 | Comments(0)