道の野の花 * Diary earth39.exblog.jp

カメラを向けて世界を見つめると、大自然の輝きや生命の神秘、美しい光景が見えてくる☆彡


by 道の野の花
プロフィールを見る

富士の裾野を歩く ②

b0327742_0544211.jpg
b0327742_0544462.jpg
b0327742_0544719.jpg
b0327742_891765.jpg
b0327742_1614641.jpg
b0327742_0544813.jpg
b0327742_054509.jpg
b0327742_1741590.jpg
b0327742_0545587.jpg
b0327742_16523523.jpg
北口本宮浅間神社から御師の家に立ち寄り、忍野八海を廻りました。

御師とは、富士山信仰のために登山する人々に自宅を宿坊として提供し世話をする、富士講の神職者のことです。
”御師の家”の正面には人々が宿泊する畳の大部屋があり、玄関から一番奥には祭壇が祀られています。

御師の家から忍野八海までの道中、所々で、樹海の木々の根元に富士山が噴火した際に流れた溶岩の塊が見られました。
また、可愛らしいスミレの花が咲いていたりもしました056.gif

忍野八海の8つの池は、富士山から湧き出る澄んだ水をたっぷりと湛えていました!鯉も泳いでいます。
8つ目の池である出口池は、他の7つから少し離れた山裾にありました。緑が芽吹いてくると綺麗だろうなぁ!012.gif

忍野村では、玄関先に三角の座布団(?)を飾る習わしがあるそうです。
各家々の手作りを、毎年新調して飾っているとのことで、それらを眺めながら歩くのも楽しかったです。

このシリーズはこれでおしまいです。今日も一日お疲れ様でした〜(o^^o)


[PR]
by earth39 | 2015-04-12 23:10 | 写真(2015年) STYLUS1